そうだ、大学職員になろう 〜元銀行員が語る転職とかの話〜

銀行員から大学職員へ、サラッと転職した人のブログ。大学職員専用の転職ノウハウをつらつらと。

転職クチコミサイトは使わないと損!

 

f:id:bank2university:20170615200125j:plain

 

転職クチコミサイトは使わないと損!

 

たしかに大学職員は民間に比べて

全体的にホワイト。

 

しかし。

 

それは大学によって差がありますし、

部署によっても事情は異なるわけです。

 

そこで、

転職クチコミサイトが有効なんです、というお話。

 

 

 

転職クチコミサイトとは?

 

実際に働いた経験のある会社について、

その内情をクチコミとして評価したものを

公開しているサイトのこと。

 

主に転職活動をする人が、

企業の「働きやすさ」をリサーチするために

利用するものです。

 

 

つまり、

 

 

ホームページには載っていない

「ぶっちゃけどうなの!?」

という情報を

 

(こっそり!)

 

(前もって!)

 

調べられるサイトです。

 

(ちなみに後に出てくるキャリコネの給与クチコミはこんな感じ↓)

f:id:bank2university:20171014233959j:plain

 

 

基本的には登録制(無料)

 

 

無料登録しないと

利用できない仕組みになっているので、

1人で何回も投稿したり、

カンタンにいたずらができない仕組み。

企業側からの削除要請にも基本的には対応していないそうで、

そういった意味でも情報の質が確保されています。

 

 

(オススメサイトの1つ「キャリコネ」も

こんな感じで会員限定公開!を押し出してます。)

 

 

 

メリットは?

 

・基本的には無料で利用できる

 

無料登録で閲覧できるケースが多いです。

これだけでも利用するメリットはかなり大きいですよね。

 

 

・働いてみないとわからないことがわかる

 

社風、職場の雰囲気など、

実際に働いてみないとわからないような

細やかな情報がわかるので、

手軽にリサーチが可能。

 

・面接で聞けないことがわかる

 

給料体系、残業がどれくらいあるか、

有給は取りやすいかなど。

 

特に大学職員を受ける場合は

これらの話題はNGなので、

クチコミでリサーチするしか方法がないのが実際のところ。

 

www.bank2university.com

 

 

・2ちゃんなどの匿名掲示板よりも優れている

 

転職希望者が、

自分の企業情報を提供し、他社と共有するので

情報の確実性が高いのもポイント。

 

デメリットは?

 

・内容に主観が入っている

 

個人が書いている情報なので、

主観的な意見も少なからずあります。

 

・企業によってサンプル数に差がある

 

会員制なので、

どの企業にもまんべんなく情報が投稿されている

というわけではありません。

 

・マイナス面の情報が目立つ

 

転職希望者が、

辞める職場について書くので

マイナス面の意見の方が必然的に強く出てしまいます。

 

・情報の登録がすこし面倒な場合も

 

無料登録が10分くらいで終わるキャリコネのようなところもあれば、

なかには一定の文字数以上の投稿が必須なところも。

その場合は、本腰を入れて現在の企業情報を書かないといけません。

 

 

オススメのサイト

 

特にキャリコネは無料登録がおそらくいちばん簡単で、

大学関係のクチコミ量多めなのでオススメ。

(東大や早稲田大のクチコミは100件以上…)

 

 

1.キャリコネ

2.転職会議

3.カイシャの評判

 

サイトごとに特徴があるので、

時間の許す限り登録して情報収集することを

オススメしてます!

 

まずはのぞいてみてください。

 

よい転職を!